令和元年伝達講習会

  • 投稿日:
  • by

2019年(令和元年)9月21日(土)伝達講習会(@滝野川体育館)に参加してきました。

伝達講習会は中央講習会(京都)(8/31~9/1)の内容が伝達されるもので、伝達事項は今後一年間の重要な方針となるものです。

20190921_085626.jpg

今回は伝達事項としての変更点はありません。とのことでした。

中央講習会で強調されていた点を中心にご指導いただきました。

教本をしっかり読んで理解していることがとても大切なんですね・・・痛感。

久しぶりの滝野川体育館での講習会。北区の皆様ありがとうございました。

令和元年9月三段以下審査会、四・五段審査会

  • 投稿日:
  • by

2019年(令和元年)9月14日(土曜)居合道三段以下審査会と四・五段審査会がありました。

多摩市居合道連盟からは下記のそれぞれの段位で見事合格いたしました。

初段:2名

二段:2名

四段:2名

審査会場入り口の様子(あいにくの雨模様・・・)

20190914_090754.jpg

審査会開会式・・・審査に臨んでの訓示をいただき気合が入ります!

20190914_093807.jpg

今回の指定技は・・・

初段:1、3、5、6、8

二段:1、3、4、6、12

四段:古流1本、3、6、7、9

いよいよ審査開始・・・緊張が高まります。。。

20190914_094348.jpg

「審査~審査の間が大切ですよ」と教わりました。また、審査・段位はあくまでも目標とも。

本質を見失わずに稽古に精進!

第26回東京都女子居合道大会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(令和元年)7月13日(土)第26回東京都女子居合道大会に参加してきました。

当連盟からは初段、四段、七段の女子剣士が参加しました。

結果は、四段の部で三位入賞を果たしました。

告知板ページもご参照ください。

大会風景から・・・久々の梅雨の止み間・・・ちょっと蒸し暑かったです。

IMG_20190713_090312.jpg

会場内はさらに白熱した熱気に包まれておりました。

IMG_20190713_115123.jpg

入賞された選手おめでとうございます。

また、惜しくも入賞を逃した選手も得るものがあったかと思います。

次の稽古につなげていければと思います。

第54回全日本居合道大会出場候補者選考会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(令和元年)7月7日(日)第54回全日本居合道大会出場候補者選考会に参加してきました。

東京都代表の五段、六段、七段の選手の選考会になります。

例年では選考会では一次選考ののち上位4名による二次選考が行われ、指定技も古流自由技2本と全剣連居合指定3本の5本なのですが、今回は一次選考のみで指定技もすべて全剣連居合(1,3,6,7,10)からでした。

選考会そのものの撮影は緊張のあまり忘れていて写真はないのですが、参加された選手の緊張度と気魄はものすごいものがありました。。。

それもそのはず、八段の先生方7人を目の前にしての演武なので・・・

さて結果は・・・今回は当連盟からは五段の部で三位入賞となりました。

告知板ページもご参照ください。

20190707_001.jpg

惜しかったです・・・(二位と同点で一位との点差もあとわずか・・・惜しい)

選考会後、選考にあたられた八段の先生方からいろいろなアドバイスをいただけました。

これを糧に次の稽古から更なる精進です!

居合道地区講習会in石川県

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(令和元年)6月8日(土)~9日(日)居合道地区講習会に参加してきました。

今回の会場は石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターです。(来年、全日本居合道大会が開催される会場とのこと)

初日の午前中は全剣連居合の全体講習、午後から各段に別れての同じく全剣連居合の講習。

二日目は、午前中は前日午後からの続きで各段に別れての全剣連居合の講習、お昼前に石川県に伝承されてきた古流居合を拝見し、午後は各流派に分かれての古流の研究でした。

20190608_01.JPG

会場の風景

20190608_02.JPG

今回の講習会もとても勉強になりました。

沢山学んだ中でも印象的だったことをいくつか。

「形(かたち)とおりではなく居合になるように」(ここ最近、特に強調されているメッセージのようです)

「礼法は気持ちによって形(かたち)が変わります。虚礼であってはいけません。実礼となるようにしてください。」

「心ある武人たれ」

さて、金沢と言えば・・・兼六園なのですが、時間的に回れなかったので長町武家屋敷跡を散策してまいりました。

20190608_03.JPG

20190608_04.JPG

20190608_05.JPG

風情ありますね(^^)

令和元年6月級位審査会

  • 投稿日:
  • by

2019年(令和元年)6月1日(土)居合道級位審査会がありました。

多摩市居合道連盟からは2名が受審し、見事、2名とも合格致しました。

合格おめでとうございます!

告知板ページもご参照ください。

今回は所用で応援に行けなかったので写真がありません。。。すみません。

第43回東北日本居合道大会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(令和元年)5月26日(日)第43回東北日本居合道大会に参加してきました。

今年も昨年同様に燕市体育センターでの開催です。

前日の25日(土)の午後に特別講習会、27日(日)が大会の日程でした。

25日(土)の特別講習会では、主任講師の先生から「明日の大会より今日の講習会の方が大切かもと思っております。」とのあいさつから始まり、各段に分かれての全剣連居合の講習と最後に各段別演武が行われました。

今回の講習に当たっては、予め主任講師の先生から各講師の先生方へ特に注意したい点やより修練していただきたい点について周知があったとのことで、そちらに沿って講習会が行われました。

前日(5/25)に行われました特別講習会の模様。

20190525_01.JPG

20190525_02.JPG

20190525_03.JPG

20190525_04.JPG

講習会での備忘・・・沢山あったのですが特に自分が注意して今後の稽古に活かしていきたいところを2点ほど。。。

一本目「前」、抜付けは命がけで!

九本目「添え手突き」、抜打ちの右手は顎の高さまで、かつ、正中線上であること。但し、右手を前に出し過ぎてはだめ、鞘引きと体捌きと左足の引きをうまく使って抜打つこと。

大会当日(5/26)の風景から。

20190526_01.JPG

審判会議はじまります

20190526_02.JPG

七段の先生方の個人演武

20190526_03.JPG

段外~六段の個人試合

20190526_04.JPG

七段の先生方の再演武

20190526_05.JPG

特別講習会と大会を通して沢山のことを学びました。

特に『全剣連居合の「形(カタ)」をするのではなく、「全剣連居合という形(カタチ)」の「居合」をしてください。』は、昨年の地区講習(山形)でも発せられているメッセージで、肝に銘じて今後の稽古に励みたいと思いました。

番外編_オーストラリアから居合道体験(2019.05.06)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(令和元年)5月6日(月)多摩剣友会居合道部の稽古にオーストラリアから2名の居合道体験者が来られました。

国際交流ですね(^^)

先ずは素振りから・・・緊張のせいか少し固いかも。

20190506_001.jpg

お次は抜付け。

20190506_002.jpg

そして納刀。

20190506_003.jpg

準備が整いましのでいよいよ全剣連居合の一本目「前」を体験・・・正座の姿勢から。

20190506_004.JPG

こめかみへ抜付け!

20190506_005.JPG

真っ向からの切下し!

20190506_006.JPG

血振り。

20190506_007.JPG

最後、納刀。

20190506_008.JPG

記念の集合写真(^^♪

20190506_009.jpg

体を使うお仕事をされているお二方とのことで、呑み込みが早く驚いたのとこちらも大変勉強になりました。

お二方の感想は、、、

(写真左側)Mさん「きつかった・・・」

(写真右側)Rさん「楽しかった!」

普段使わない筋肉を使ったはずなので翌日筋肉痛にならかければよいのですが・・・。

少しでも居合道の魅力が伝わってくれればと思います。

審判実技講習会(2019.04.30)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(平成31年)4月30日(火祝)東京武道館で行われました審判実技講習会に参加してきました。

講習は午前と午後の2部構成で、午前中は審判講習、午後は実技講習でした。

午前の審判講習は、審判員の責務や所作を全体講習ののち、段別に別れて模擬試合の形式で審判を実践。

審判旗の上げ方やタイミングなどやっているつもりでも意外とできていないことを実感・・・。

個人的になるほどと思ったところでは、審判員の相互の礼について、はじめの控えでの正面の礼から終わって戻ってきての正面の礼までが規定のうち、を覚えておけば順番は必然で間違えないとのこと。

つまり、相互の礼→『正面の礼→入場→審判→交代(退場)→正面の礼』→相互の礼。

また、相互の礼の際に正面国旗に背中が向かないよう配慮が必要とも指導がありました。

段別に別れての模擬試合形式での審判講習の様子。

20190430_001.JPG

20190430_002.JPG

午後の実技講習は、全剣連居合の礼法と12本の要点などを全体講習ののち、段別に別れての実技講習でした。

三本目「受流し」について、昨年の中央講習会(京都)から伝達講習会(東京)で伝達できていなかった点の追加説明がありました。

文章での表現は難しいのですが・・・抜き上げるタイミングと受流し~切下しの流れに関する説明でした。

段別に別れての実技講習の様子。(日頃の稽古の再点検と講習内容を確認しながら・・・)

20190430_003.JPG

20190430_004.JPG

「平成」最後の日。あいにくの雨模様で気温も少し低めでしたがみっちりと受講してきました。

番外編_川越(林崎甚助重信の終焉の地)(2019.03.28)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年(平成31年)3月28日(木)川越にある林崎甚助重信の終焉の地(連馨寺)に行ってきました。

個人的な小旅行の記録です。。。

お寺の正面(縦横逆ですがご容赦ください)

20190328_001.JPG

境内です。結構な人で賑わっていました。春休みですかね。

20190328_002.JPG

林崎甚助重信の鎮魂の碑(表)

20190328_006.JPG

20190328_003.JPG

林崎甚助重信の鎮魂の碑(裏)

20190328_005.JPG

20190328_004.JPG

連馨寺は小江戸川越七福神の第五番「福禄寿神」の霊場だそうです。

20190328_007.JPG

終焉の地・・・ここ川越から東北に旅立つも旅中にて病死とのことです。